お知らせ / ニュース

NEWS

DUO 3.0 の英単語を10分で600語覚える方法

2022.4.13

         

みなさんは、英単語の暗記は得意ですか?「書いても書いても覚えられない」 「覚えたはずなのに忘れている」「自分の記憶力のなさが悲しい」などの声が聞こえてきそうですね。

以前ご紹介しました英単語を10分で600語覚える勉強法は、「こんなにやり方があるのか」「まじで覚えやすい!」といった声もあり、多くの実践者の方々から好評いただきました。

『DUO 3.0』は難関国立・難関私大や英語の資格試験にも対応できる単語帳として大変人気です。本記事では、勉強法についてご要望の多かった単語帳『DUO 3.0』で英単語を10分間で600語覚える方法をご紹介します。

本記事でわかること

  1. 『DUO 3.0』にマッチする学力層
  2. 『DUO 3.0』の特徴
  3. 『DUO 3.0』の最適な勉強法

『DUO 3.0』はどんな学力層にマッチしてるか

『DUO 3.0』は、英語初学者にとっては難しい単語帳です。

たとえば、高校1年生なら偏差値60以上、高校2年生なら偏差値55以上、高校3年生や浪人生は偏差値50以上の学力が求められます。また、英文が構成に含まれているため、中学英文法を理解している必要があるでしょう。

学力層に満たない人はまずこれをやろう

上記の学力を満たしていない、と思われる方は下記を参考に勉強しましょう。

基本的な英単語が身についていない方(分からないことが多すぎる方)

『データベース3000 基本英単語・熟語 』、『短文で覚える英単語1900』に収録されている英熟語を覚えましょう。

基礎的な中学英文法が身についていない方

『くもん中学英文法 スーパーステップ』などで基本的な中学英文法を身につけましょう。

『DUO 3.0』の構成と特徴

『DUO 3.0』は、「例文」と「単語の説明」で構成されています。

例文には5つ前後の英単語が使われていますつまり、1つの例文を覚えれば、5つ前後の英単語を効率よく覚えられる構造なのです。 1つの例文に1つの単語で構成されている一般的な単語帳に比べ、5倍も効率がよいところがDUOの一つの特徴です。

単語の説明には例文にある英単語とその英単語の意味が書かれています。

『DUO 3.0』の最適な勉強法

『DUO 3.0』の英単語の暗記は、構成の「単語の説明」部分のみで実践します。「例文」は一旦置いておきましょう。

英単語の勉強は「準備」と「暗記」の2段階です。効率よく覚えるため「準備」を徹底してください。10分間で600語をこなすには、1単語あたり1秒しかかけられません。準備不足で進め方を迷ってしまうと、10分間で600語はこなせなくなります。「暗記」はスピードを意識することが大切です。

準備編

  1. 知ってる単語・知らない単語に仕分ける
    ・知らない単語にチェックを入れる
    ・単語の意味に丸をつける(青色の見出し語以外にも覚えやすいものでよい)
  2. 知らない単語を600語見つける
  3. 単語の発音を把握する(『DUO 3.0』はカタカナ表記あり)

暗記編

  1. 「単語の読み」と「味」を音読する
    例えば、「power」→「エネルギー」、「plant」→「工場」、「supply」→「供給する」……
  2. ①を繰り返し、600語分を10分で行う
  3. ②を1日3回行う(30分)
  4. 同じ範囲の単語で③を6日間続ける
  5. 7日目に単語を見て即座に意味が言えるかをテストすると、約9割覚えている。
    残り約1割の覚えられない単語は翌週も継続して④を行う

覚えられない単語について

2週間音読しても覚えられない単語は例文を音読しましょう。

[例文の音読方法]

  1. 例文をSVOCに区切る
  2. SVOCごとに日本語→英語 の順に音読する
    例文:This is a pen.
    〇「This」→「これは」→「is」→「です」→「pen」→「鉛筆」
    ✕「This is a pen.」→「これは鉛筆です。」
  3. ②を1日5回繰り返す
  4. ③を6日間繰り返す

効率的な方法で暗記を得意に

暗記の実践動画は以下からご覧いただけます。

記憶の重要度は、触れた時間ではなく触れた回数によって大きく左右されます。例文で覚えることも暗記に効果的ですが、500例文を一気に覚えるのは大変ですよね。本記事でご紹介した『DUO 3.0』の最適な勉強法は、例文を最終手段とします。単語とその意味のみを繰り返し音読する方法で暗記をし、楽に早く英単語を覚えてしまいましょう。ぜひ、この単語帳で英単語の暗記を得意にしてください。

無料体験・資料請求はこちら
CONTACT

ご質問等も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL : 075-366-3689

Twitter

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-sent(=feel、感じる)」です。
感情や判断による行動をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-sign(=mark、しるし)」です。
しるしでモノをカテゴライズする様子をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「prim-(=first、最初の)」です。
序列や順番が一番である様子をイメージしてください。

Load More...