講師紹介

TUTOR

講師・運営陣のご紹介
TUTOR

英語専門オンライン個別指導塾【ベーシス】は、試験英語界のレジェンドであり現役YouTuber・元東進講師の「森田鉄也」が監修するBASIS式メソッドを実践する個別指導塾です。

BASIS式メソッドとは「最短で英語試験をクリアし、かつ、論理的思考力を習得する英語勉強法」であり、主席講師としてヤン先生(ロンドン大学卒、早稲田大学卒)をお迎えし、森田先生の弟子であるプロ講師陣がマンツーマンで個別指導します。

       

主席講師のご紹介
TUTOR

TOP TUTOR

カトリッセ ヤンピートル

University of Essex Conflict Resolution MA
早稲田大学 国際教養学部

カトリッセ ヤンピートル
カトリッセ ヤンピートル

ベルギー人として英語ができないことをコンプレックスに感じ、中学2年生時に単身で留学。欧州留学を経て高校2年生の夏に大阪の千里国際学園高等部に編入。

同級生の多くが関西の私立大学に帰国枠やAO入試・指定校推薦で入学を決める中、東京進出と学部への拘りから一般受験を選択。 得意な英語から授業を一度も受けたことのない古文・漢文まで私立文系科目意を一年間習熟。
見事、早稲田大学国際教養学部に現役合格。センター試験英語科目も満点を記録。

大学在学中は全在学期間においてDean's List(学部TOP5%の成績優秀者)として表彰、卒業時も学部最優秀成績を記録。

大学院では1年間をロンドン大学キングスカレッジ、もう1年間をエセックス大学で国際紛争解決の研究に従事する。

卒業後は三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)に就職、本部の国際関係の部門で活躍。

現在は株式会社テンペストの代表取締役CEOとして教育分野をはじめ多岐に渡って事業を展開中。

受験生へのメッセージ

学生時代は国をまたいでの移動も多く、初めての科目を最短の期間で仕上げることを求められることが多かったです。そんな中で正しい指導法に出逢えて結果を出せたことは非常に幸運でした。日本の大学受験は限られた時間の中で正しい勉強法を取れば必ず合格できるよう設計されています。悔いの残らいない結果を出すため、一緒に頑張っていきましょう!

TUTOR

松本 智也

京都大学大学院工学研究科博士前期課程

松本 智也 講師
松本 智也 講師

中学時代に模試では毎回偏差値が75で、大阪の名門馬淵教室・全校舎合わせた成績優秀者として、どの教科でも10位以内の成績を残した。大阪府立北野高等学校へ入学。

中学時の自分の学力に慢心し、高校入学後はほとんど勉強しないようになり、部活(野球)に精を出す。高校の定期テストでは学年順位では320人中250位まで落ち、模試の偏差値は良くて50台だった。

それでも余裕で京都大学は合格できるだろうと安易に考え、高3で部活を引退して以降、京都大学工学部合格に向けて本格的に勉強を開始する。

しかし、中学の頃とは違って必死に勉強しても全く偏差値が上がらず、高校受験と大学受験のレベルの違いに絶望する。その結果、現役では京都大学には不合格。浪人生活に突入する。

現役時代の考え方を改心して1年間取り組んだ結果、模試での偏差値も70を超え、京大本番の試験では、英語は120/150を取り、2014年4月京都大学工学部物理工学科に入学。

TOEICは対策無しでスコア900を維持。大学入学後から受験指導に携わり京都大学を筆頭に国公立医歯薬、早慶など数多くの合格者を輩出し、医学部英語専門塾ブレイブで講師として活躍している。

受験生へのメッセージ

中学時代の実績を引きずって、勉強をしていない高校生活を送っていた箸にも棒にもかからない人間でした。しかし、そんな私でも正しい方法で英語を勉強すれば余裕で入試を突破できました。だから、一緒にこのベーシスで英語力を飛躍させ、自己実現していきましょう!そして将来は日本と世界を引っ張っていく素晴らしい人財になってほしいと願っています。

運営陣のご紹介
ADMINISTRATOR

PRODUCER

森田 鉄也先生

YouTubeチャンネルMorite2 English Channelを運営
慶應大学文学部英米文学専攻卒。東京大学大学院言語学修士課程修了

TOEIC L&R 990点(90回以上)、TOEIC S&W各200点、国連英検特A級、英語発音指導士、通訳案内士(英語)、英検1級、ケンブリッジ英検CPE、TEAP満点、GTEC CBT満点、EPT英語発音テスト満点、英単語検定1級。英語教授法CELTA, TEFL取得。日本語教育能力検定試験合格。著書多数。

ADMINISTRATOR

松原 一樹先生

英語専門オンライン個別指導塾ベーシスのアドバイザー・サポーターとして講師統括・教育を担当
YouTube予備校主宰

講師統括・教育担当 松原 一樹 先生
講師統括・教育担当 松原 一樹 先生

中学時代、登校拒否になり、当時公立高校へ入学できない生徒が集まっていた私立大牟田高校普通科普通コースへ入学。

高額な月謝ゆえに家計を圧迫したことへの責任を感じ、それでも入学させてくれた親父の小さな期待に応えようという一心で猛勉強を開始する。

全科目0点で偏差値29という数字からの受験勉強である。高1からの4年間で12,000時間という、効率的という言葉からは程遠い学習ではあったが、当時の進研模試では英数国の偏差値75や数学は90以上をマークし、高2からは所属科で創設以来の特待奨学生(学費全額免除)になる。

またこの経験をもとにモチベーションを維持させるノウハウを構築していく(大学で深く学ぶことになる)。

2000年4月 早稲田大学に入学。大学在学中は受験指導者として生徒と向かい合った。

受験時代効率を知らないがために莫大な時間を費やした経験から、生徒に無駄な勉強をさせないよう勉強方法に特化した指導を行う。

志望校合格のための全科目の学習プランの作りこみに力を入れ、自学自習のサポートを中心にすえて受け持った大学受験生全員を合格へ導いた(東大12名早慶42名)。

早大卒業後に旧UFJ銀行と旧東京三菱銀行の合併に伴う大型IT案件に従事(日本法人の海外支店向け外為為替デリバティブのシステムを担当)。

そこで得たシステム思考を学習指導に取り入れ、オンライン予備校を構築し、地方や僻地の生徒向けに特化して都市部に遜色の無い大学受験指導を受けられるような仕組みを構築、日々改良を加えつつ実践している。

ロングセラー7万部超えの「9割受かる勉強法(ダイヤモンド社)」など著書多数。

無料体験・資料請求はこちら
CONTACT

ご質問等も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL : 075-366-3689

Twitter

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-strict (締め付ける)」です。
締め付けが強く、身動きが取れない様子をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-struct(積み重ねる)」です。
積み重ねたものがどうなるのかをイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-test(証言する)」です。
証言が必要なほど争っている様子をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-tribute(与える)」です。
与えられた人の扱いについてイメージしてください。

Load More...