カリキュラム

CURRICULUM

大学受験英語・TOEIC・英検の傾向・実績に特化したベーシスのカリキュラム
CURRICULUM

生徒一人ひとりの志望校と学力に合わせた、最短で合格を実現するための個別カリキュラムを作成します。個別カリキュラムは、スタートレベルチェックテストや面談により、学力の弱点・志望大学の出題傾向・TOEICおよび英検の出題傾向を踏まえた上で作成されます。

そうすることで「中学英語も出来ていない状態から最短で大学受験英語合格レベルの英語力に仕立て上げる」というのが当塾最大の強みです。

この最大の強みを生み出すベーシスのカリキュラムは主に3つの要素で構成されています。

3つの特徴
CURRICULUM

COMPONENT #1

英語の偏差値60・TOEIC 700・英検2級に統括可能な基礎カリキュラム

基礎カリキュラム

当塾特性の基礎学力診断テストを行い、スタートレベルの学力をチェックします。このテスト結果から生徒さんの学力の弱みを掌握します。そのうえで最短で標準的な学力(=偏差値60)になるように、英語長文を軸にカリキュラムを作成します。偏差値が60未満の生徒さんは何らかの基礎学力が不足していることが多く、この弱点を補う基礎カリキュラムは大変好評いただいています。

基礎カリキュラム

COMPONENT #2

大学受験英語・TOEIC・英検の傾向・実績に特化した演習カリキュラム

演習カリキュラム

偏差値60レベルに到達した後は、各試験に特化した対策を講じていきます。大学受験の場合は、私立・国公立大学それぞれに特色・出題傾向があり、それに準じた対策を個別に実施します。 一方で、TOEICや英検は目指すスコア・級に応じて対策・カリキュラムが異なり、個別に指導していきます。森田鉄也先生が予備校講師であり試験英語系トップYouTuberであるという異色の経歴を生かし、各入試の分析を徹底して行っています。

           英語専門オンライン個別指導塾【ベーシス】のプロデューサー
森田先生のYouTubeチャンネルはこちら
演習カリキュラム

特に難関大学や英検準一級などの英語長文は難解なものが多いため、現代文力を仕上げることで、より深みのある読解力を養うことが可能です。現代文の読解力を養うことで、難単語を前後の文脈から推測する、効率よく速読するなどが可能になります。

COMPONENT #3

         

基礎から過去問レベルまで一貫した「森田鉄也先生監修」の実践を徹底個別指導

当塾の強みを生み出す根幹はベーシス式メソッドです。これはどんなに良い授業や教材を取り入れても、成績が伸びなかった生徒さんに是非最後の手段として使っていただきたい手法です。端的に言えば、単語・文法・意味を理解した英文をベーシス式メソッド流で音読することでスピーディに強靭な英語力を養う手法です。

当塾ではベーシス式メソッドを徹底して指導していきます。

ベーシス式メソッドについての詳細はこちら

英語専門オンライン個別指導塾【ベーシス】の
コース・料金

COURSE / TUITION

無料体験・資料請求はこちら
CONTACT

ご質問等も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL : 075-366-3689

Twitter

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-strict (締め付ける)」です。
締め付けが強く、身動きが取れない様子をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-struct(積み重ねる)」です。
積み重ねたものがどうなるのかをイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-test(証言する)」です。
証言が必要なほど争っている様子をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-tribute(与える)」です。
与えられた人の扱いについてイメージしてください。

Load More...