お知らせ / ニュース

NEWS

【超暗記法】『英熟語ターゲット1000』の暗記法7選

2022.9.11

         

みなさんは、英熟語の暗記は得意ですか?「英単語よりも覚えにくいかも…」 「覚えたはずなのに忘れている」「自分の記憶力のなさが悲しい」などの声が聞こえてきそうですね。

以前ご紹介しました単語帳『英単語ターゲット1900』の勉強法は、とても覚えやすいと実践者の方々から好評いただきました。

本記事では、『英熟語ターゲット1000』で英熟語を10分間で600語覚える暗記法7選についてご紹介します。

本記事でわかること

  1. 『英熟語ターゲット1000』の構成
  2. 『英熟語ターゲット1000』の最適な勉強法

『英熟語ターゲット1000』の構成

左のページ

  • 英熟語
  • 意味

右のページ

  • 例文
  • 例文の訳

『英熟語ターゲット1000』の最適な勉強法

準備編

  1. 英熟語を仕分ける
    知ってる英熟語・知らない英熟語に仕分け、知らない単語は、分かりやすくマーキングします。複数の意味がある場合は、覚えやすい方の意味を選んでおくのもポイントです。今回の勉強法は、1熟語1秒で覚える方法なので、知っている英熟語は省きます。そのため、知らない英熟語だと一目でわかるようにマーキングすることが大事なのです。
  2. 知らない英熟語を見つける
    知らない英熟語を600語見つけるまで①を繰り返す。
  3. 単語の発音を把握する
    読み方の分からない単語は、調べてカタカナで書きます。1熟語1秒で覚えるため、必須の作業です。

暗記編

  1. 「1つの英熟語」と「意味」を音読し、600語分を10分で行う
    意味にある「~から」や「~を」などは、発音してもしなくてもよいです。英熟語は、短時間で大量にやることが大事です。1つの英熟語にかける時間は、10分も1秒も記憶率に大きな差はないそうです。ならば、1熟語1秒の方が効率的ですね。
    ヒトは、目から入る情報より耳から入る情報の方が、はるかに記憶に残りやすい特性があります。声に出して、耳に音声を入れることで、記憶の定着率があがるといわれています。
  2. ①1日3回行う(30分)
    1セットは寝る前に行いましょう。脳科学の研究で寝る前に暗記をすると、記憶の定着率が上がると証明されています。
  3. 同じ範囲の英熟語で②を6日間続ける
    1日に10分で600語を3セット、これを6日間続けます。(18セット)
    すると、おおよそ9割(540語)は記憶できているでしょう。
  4. 7日目に単語を見て即座に意味が言えるかをチェックする
    思い出せない英単語や、すぐに意味を言えない英単語は、翌週も継続して③を行います。

【実践例】

  1. 「1つの英熟語」と「意味」を音読し、600語分を10分で行う
    例えば、「rely on」→「頼る」「get on」→「乗る」「insist on」→「主張する」「concentrate on」→「集中する」……と意味を隠さず、見ながら行います。
  2. ①を1日3回行う(計30分)
  3. ②を6日間続ける(計18セット)
  4. 7日目に「意味」を隠した状態で、英単語を見て即座に意味が言えるかをチェックする

どうしても覚えられない英熟語

例文を1日5回×6日間音読すれば、覚えられるでしょう。例文は意味がある文章なので、非常に記憶に残りやすいです。すべての英熟語を例文を使用して覚えるには、時間が足りません。そのため、どうしても覚えられなかった英熟語にだけ例文を使用するのです。

こちらの方法は動画でも詳しく解説しています。

繰り返し触れて覚える!

脳は何回も触れるものを重要と判断し、記憶に残す傾向があります。その脳の性質をいかし、とにかく英熟語に触れる回数を増やすことが重要です。『英熟語ターゲット1000』で、本記事の勉強法を実践し、短期間で大量の英熟語を暗記しましょう。

無料体験・資料請求はこちら
CONTACT

ご質問等も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL : 075-366-3689

Twitter

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-sent(=feel、感じる)」です。
感情や判断による行動をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「-sign(=mark、しるし)」です。
しるしでモノをカテゴライズする様子をイメージしてください。

【偏差値70以上/TOEIC 800を目指す諸君へ】

ポイズン松本の"英単語は語源から効率よく覚えよう"
今日のメイン語源は「prim-(=first、最初の)」です。
序列や順番が一番である様子をイメージしてください。

Load More...