※生徒の声はこれまで個別指導型予備校PerSで主に松本や京大講師による個別指導を受けたものになります。

入会前に成績分析テストを受けて頂き、現状学力と目標を把握した上で生徒一人一人に英語長文・リスニングの得点力アップのためのオーダーメイドの受験戦略を作成します。

一人一人に合わせたオーダーメイドの受験戦略を森田先生(モリテツ)が監修。
それに基づいたあなたの弱点を補強する英語基礎カリキュラムの作成

あなたの弱点を補強する英語基礎カリキュラムの作成を行います。英語の知識が全く無い方でも、1日180分(朝夜の通勤の60分+ 寝る前の60分)の勉強を3ヶ月続けてTOEIC 700・英検2級・早慶レベルになる!さらに2~3ヶ月続けてTOEIC 800・英検準1級・東大レベルの英語力を創れる!!

TOEIC®800・英検準1級・東大早慶レベルに達する ための最短プランの作成

第一段階が英語基礎力を組み立てるカリキュラムです。この英語基礎力のカリキュラムは、単に英語の文法力・単語力を身に付けるだけでな く日本語の文章(=現代文)を正確に読み取る指導まで含んでいます。英文法×単語力×現代文力で英語の強靭な学 力を身に付けることが出来ます。
第二段階は、第一段階で身に付けた基礎力をもとに、それぞれの目標達成を叶えるために必要な英文読解力とリスニングカ を磨いていきます。最短2ヶ月でこのカリキュラムを終え ることが出来ます。

※ご注意ください!! TOEIC 800より上のスコアの指導は現在行っておりません!!

「BASIS」はTOEIC 800・英検準1級・東大早慶レベルまでの指導しか行いません。なぜなら、英語力ゼロからTOEIC 700~800になるま で、英検準1級を取るまで、難関大レベルになるところまでが最も重要で、最も独学では難しい勉強になるか らです。まず大きな関門であるTOEIC 700あるいは英検2級、早慶レベルを超えていただくこと、その次にTOEIC 800、英検準1級、東大レベルへ駆け上った後は、ご自分の力だけでさらに上を目指せる学力が養成されているはずです。

※さらに・・・、当塾は英語の基礎力養成に最も力を入れております。


英語指導の実績が多く、習熟度の高い品質な指導を提供します。 塾長を筆頭に森田鉄也先生による研修をクリアした一流の講師陣が週1回(月4回)徹底個別指導します。

対面WEB指導

毎週1回30分(もしくは60分)にて下記の指導を行います。
  • 目標達成に向けた進捗(しんちょく)管理
  • 細かい勉強法のチェックとアドバイス
  • 参考書などの疑問点への解説(メンタルの相談、過ごし方の相談も可)

また、指導日以外は、LINEで常に塾長と繋がりフォローを受けることが可能です。


学習を行っていく中ででてくる、さまざまな疑問や悩みをいつでも解決いたします。 参考書で分からない所や勉 強方法、1日のスケジュールの立て方、休憩の取り方など、幅広くお答 えします。なお、メッセージ返信対応時間 は11:00~21:00となります(年末年始・GW・お盆期間などは除く)。

※公立高校入試の問題は下記のURLから取得できます。
http://www.koukou.hokkaido-c.ed.jp/gakuryokukensa/gakuryoku.html

※1日の学習時間の確保の仕方として、 社会人の場合は、通勤時間60分/朝+通勤時間30分/夜+自宅で数十分というスタイルが一般的です。

主席講師

松本 智也
京都大学大学院工学研究科博士前期課程

松本 智也 講師
中学時代に模試では毎回偏差値が75で、大阪の名門馬淵教室・全校舎合わせた成績優秀者として、どの教科でも10位以内の成績を残した。大阪府立北野高等学校へ入学。

中学時の自分の学力に慢心し、高校入学後はほとんど勉強しないようになり、部活に精を出す。高校の定期テストでは学年順位では320人中250位まで落ち、模試の偏差値は良くて50台だった。

それでも余裕で京都大学には合格できるだろうと安易に考え、高3で部活を引退して以降、京都大学工学部合格に向けて本格的に勉強を開始する。

しかし、中学の頃とは違って必死に勉強しても全く偏差値が上がらず、高校受験と大学受験のレベルの違いに絶望する。その結果、現役では京都大学には不合格。浪人生活に突入する。

現役時代の考え方を改心して1年間取り組んだ結果、模試での偏差値も70を超え、京大本番の試験では、英語は120/150を取り、2014年4月京都大学工学部に入学。
TOEICは対策無しでスコア900を維持。大学入学後から受験指導に携わり京都大学を筆頭に国公立医歯薬、早慶など数多くの合格者を輩出し、またTOEIC、英検対策の講師として活躍している。

受験生へのメッセージ

中学時代の実績を引きずって、勉強をしていない高校生活を送っていた箸にも棒にもかからない人間でした。しかし、そんな私でも正しい方法で英語を勉強すれば余裕で入試を突破できました。そして、TOEICなどの資格試験でも高いスコアをとれました。だから、一緒にこのBASISで英語力を飛躍させましょう!将来は日本と世界を引っ張っていく人になってほしいと願っています。


プロデューサー

森田 鉄也(もりた てつや)

神奈川県横浜市出身。
YouTubeチャンネル Morite2 English Channelを運営。
武田塾英語課課長、河合塾英語科講師。YouTube動画コンサル、塾経営コンサル。
株式会社メタフォー代表取締役。

慶應大学文学部英米文学専攻卒。
東京大学大学院言語学修士課程修了。

資格
TOEIC990点(80回以上)
TOEIC SWテスト各200点、
国連英検特A級、英検1級、ケンブリッジ英検CPE、
英語発音指導士、通訳案内士(英語)、英単語検定1級
英語発音検定満点、TEAP満点、GTEC CBT満点
TOEFL iBT 115, ITP 660点、IELTS 8.0、国際英検レベル1
日本語教育能力検定試験合格。
アメリカ留学中に英語教授法TEFL取得
英語教授法CELTA取得

著書
『イチから鍛える英語リスニング 入門編』
『イチから鍛える英語リスニング 必修編』
『角川パーフェクト過去問シリーズ 大学入試徹底解説 慶應義塾大学 商学部』
『角川パーフェクト過去問シリーズ 大学入試徹底解説 早稲田大学 商学部』
『角川パーフェクト過去問シリーズ 大学入試徹底解説 慶應義塾大学 理工学部』
『TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル』
『TOEICR L&R TEST パート1・2特急Ⅱ 出る問 難問240』
『TOEIC TEST 模試特急 新形式対策』
『TOEIC TEST 単語特急 新形式対策』
『TOEIC(R)TEST必ず☆でる文法スピードマスター 』
『10分×10回×10日間 TOEIC TEST ミニ模試トリプル10 』(スリーエーネットワーク)
『メガドリルTOEICシリーズ』(スリーエーネットワーク)
『TOEIC TEST TARGETシリーズ』(Jリサーチ出版)
『TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試1, 2[改訂新版]』(ジャパンタイムズ)など多数。

HP:https://morite2.base.shop/
森田鉄也先生の添削指導を受けたい場合は上記のURLからお申し込みください。


最高経営責任者

松原 一樹

7万部ベストセラー 9割受かる勉強法(ダイヤモンド社)著者
1981年03月01日生まれ。中学時代に登校拒否を起こし、当時偏差値39の私立高校に入学。高校1年時の偏差値29から早稲田大学に合格。その後、家庭教師として4年間、9割以上の合格率で多くの受験生を第一志望に導く。早稲田大学卒業後、三菱東京UFJ銀行(旧UFJ)のシステムエンジニアとして従事し、経営統合に伴うシステム統合Day1案件を完遂。その後、株式会社スタンダード家庭教師サービス(旧:株式会社未来研究所)を創業。2013年11月に株式会社SCホールディングスにM&Aされ、インターネット家庭教師スタネットを会員数15,000名までに育て、グループ企業の中核事業の1つとなる。2015年11月に退社。

現在は、教育企業向けの集客仕組み構築・パートアルバイト戦略スキーム構築、また教育事業に限らずYouTubeを介した集客スキームのコンサルティングを行う。教育戦略株式会社代表取締役社長。自身もYouTubeチャンネルを開設し、最短で学力向上する勉強方法などを配信している。

著書: 9割受かる勉強法(ダイヤモンド社):勉強法ジャンルで3年連続1位を獲得